ギョウリュウバイのはちみつ

Posted 1月 29th, 2016 by admin. ギョウリュウバイのはちみつ はコメントを受け付けていません。.

マヌカハニー、マ?カはちみつの名前でここ数年特にその名前を知られてきていますが、一体どんなはちみつなのでしょうか?
まず、ギョウリュウバイという、桃色の花をつけるフトモモ科の花からとれるハチミツのことです。
ハーブやアロマテラピーに詳しい方ならおなじみの「ティーツリー」と呼ばれるのが、このギョウリュウバイの葉に当たります。
そして、このマヌカハチミツは強力な殺菌力を持つことでよく知られています。胃潰瘍の患者のピロリ菌にも効果があることでも有名です。
他のはちみつでも殺菌力があることは知られていますが、通常のはちみつは人間の体内に入るとその殺菌力を失います。しかし、マヌカハチミツはそのまま殺菌力を失うことなく、人間の体内でも大腸菌や先に述べたピロリ菌の防止に役立つ、ということです。
昨今ではマヌカハチミツの容器に10+、20+、100+等、数字が記入されています。これはマヌカハチミツの抗菌活性力の強さを表示しているものです。
マヌカハニーと併用すると効果的なのが水素水です。

Comments are closed.